サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

社長ご挨拶

株式会社ジゾン ファウンダー 兼 代表取締役社長/CEO 神野純孝

2017年8月1日に2年ぶりに社長に復帰いたしました。これは世の中の環境がデジタルトランスフォーメーションで大きく変化してきている時に、海外に負けない体制を構築するために、再度、自ら手綱をとる意思を固めました。

ジゾンが提供する「HeartCore」は旧世代のCMSのご不満を払拭し、CMSへのご期待を網羅する画期的な製品として、既に日本国内では450社を超えるお客様に導入されております。
2014年5月には、顧客経験を管理できる、CXMの販売も開始しました。皆様のお陰で、2016年度、2017年度で国内シェアNo.1になっております。

私がHeartCore(ハートコア)を考えたときは、日本ではまだCMSの市場が未熟でした。 当時はブログがスタートした時期であり、WEBサイト構築には莫大な資本の投資が必要な時代でした。簡単にWEBサイトが作成できるというCMSは今後、企業にとって必須のツールになるという確信がこの時期に持つことができました。 現在でもSEO対策に年間何千万も投資しなければならない企業は多くあり、Webマーケティングの市場は栄えてはおりますが、 当時は今の数倍のコストが必要な時代です。日本の企業もCMSを導入することで莫大な投資をせずに、WEBサイトの管理ができる事を目指さなければ、世界に取り残されてしまうと言う危機感を覚え、CMSの販売を決断しました。

まず最初に作った部署が、沖縄のサポートセンターです。私の決意の表れだと思ってください。弊社の思いは、お客様を幸せにすることです。そのためには絶対に逃げません。
どれだけ赤字のプロジェクトであっても、お客様が幸せになるのであれば、完遂するまでやりとげる、これがジゾンです。
ジゾンが提供する「HeartCore」は旧世代のCMSのイメージを払拭し、まったく新しいCMSとしてユーザの期待を網羅する画期的な製品となり、日本国内では450社を超えるお客様に導入されております。 「HeartCore」は単純なウェブサイトのページの管理だけではなく、企業がWEBサイトを運営する上で必要不可欠な機能を1つの製品に統合して提供しております。 ブログ、SNS、Twitter、予約、Wiki、コマース、メール配信、アクセスログ管理SEO対策、LPO機能、レコメンデーション、サイト取り込み機能などを網羅していますので、個別の製品の検証や、それぞれの相性を気にする必要はありません。また、企業文化やWebサイトに関する運営やポリシーも、その企業ごとに違うものですが、「HeartCore」ならこの違いをその柔軟性でカバーをすることが可能です。 これは「HeartCore」が多岐にわたる業種業態の企業様に評価されている1つのポイントだと思います。

スマートデバイスの普及とともに、顧客の要求も大きく変化をしてきています。ユーザの行動や、アクセスするデバイス、現在位置、状況に合わせ、最適なコンテンツを、最適なタイミングで、最適なユーザに届けられるコンテンツの配信や、顧客経験の管理ができる、カスタマーエクスペリエンス管理システム(CXM)が必須になっております。弊社のCXMはビッグデータを解析し、顧客の潜在的な要望を具現化しコンテンツを配信する事ができる製品です。すでにAIを搭載し、自動だしわけ機能も搭載いたしました。この分野では、殆どの製品が海外製ですが、日本製では唯一と言ってもいいくらい、海外製品と互角以上に戦っております。

2017年より、中小のお客様でもデジタルマーケティングがご利用いただける、「HeartCore Cloud」の販売も開始します。様々なお客様にご満足いただき、お客様を幸せにするという理念で活動を続けてまいります。

神野純孝

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-6409-6966