サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

マスターオーディエンスプロファイル

360°全方位で可視化

HeartCoreでは、オフラインやWeb (オウンド・メディア) 以外のチャネルから集積したさまざまなデータも1つのビューへまとめます。Google AnalyticsやVisionalistといった代表的なWeb解析ツールのデータや、Facebook Insightの連携はすでに組み込み済みです。利用したいデータ項目を指定するだけで簡単に運用が開始されます。複雑なIT作業は必要ありません。マーケティング担当者は、デジタルと非デジタルな領域でツールやデータを使い分ける必要がありません。正しい真の顧客像が見えるからこそ、最適な顧客体験を準備創造することが可能になります。

オーディエンスのプロフィールやセグメント情報を包括的に確認

年齢や性別、アクセス履歴、訪問頻度などはもちろん、どういった地域からアクセスが多いのか、スマートフォンでのアクセスとPCのアクセスどちらが多いのか等、オーディエンスをグラフィックに可視化します。

 個客を知るための入口

オーディエンスプロファイルが導く「既に起こった未来」

マスターオーディエンスプロファイルが提供する様々なデータから、未来のコンバージョンを見ることができます。

既に起こった未来まだコンバージョンが起きていなくても、過去にわたってその特定オーディエンスがデジタルなタッチポイントで、どんな行動を取ってきたのかが明らかになるため、例えば、先月リリースしたキャンペーン・ページにはアクセスをしていて、150秒も滞在していた事が分かるかもしれません。また、サイト内検索でどんなキーワードを検索しているのかも明白です。さらには、いつもFacebookの商品に関するポストから流入してくるものの、最終的に滞在時間が長いページは異なるコンテンツである事も分かりました。

そこで、マーケティング担当者は「類似性が高い行動を取っている顧客クラスターに、このオーディエンスが含まれると仮説を立て、その顧客クラスター・オーディエンスの多くが経験した最初のコンバージョン・イベントへの誘導を試みる」というシナリオがすぐに描けます。もちろん、プログラムの作成やITプロフェッショナルに何かを依頼する必要は全くありません。

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-6409-6966