サイト運用から顧客体験管理までCXM・CMSのHeartCoreシリーズ

イベント・セミナー

2017.08.25(金)
セミナー 募集中

UX、CX、DMP、AI、カスタマージャーニー、さまざまなバズワードが飛び交うWebマーケティングの現場。
言葉の意味はなんとなくわかるけど、実際のWebリニューアルではどうすればいいの?? 本セミナーでは、「UX最適化」「データ最適化」「ユーザーコミュニケーション最適化」の3つをテーマに、これまでの概念だけの理解を、実際のリニューアルで使える知識へとアップデートしていきます。

日時:
2017年8月25日(金)14:30 ~ 18:00 (受付開始 14:15)
場所:
NTTコム オンライン セミナールーム
共催:
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社、株式会社ジェネシスコミュニケーション、株式会社ジゾン
参加:
無料、定員20名(事前登録制)

セミナースケジュール

時間 内容
14:30-15:15

Webサイトリニューアルに活かそう!UXデザイン
~実践から学んだUXデザイン活用方法~

このセッションでは、「UX」にフォーカスをあて、Webリニューアルに活かせるよう、UXの基本から実践方法までを詳しくご紹介します。 UXデザインへのアプローチ方法である人間中心設計(Human Centered Design)を、独自の観点と成功事例、失敗事例をまじえて、どのような点に気をつけて実践していけばいいのかをご説明します。また、実践から得られたユーザーセグメントの設定や、カスタマージャーニーマップ作成のポイントも説明しますので、初めてUXデザインに触れる方にもオススメです。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ソリューション本部
UXコンサルタント
上森 啓就 氏

15:15-16:00

サイトリニューアル時に考えるべき、"使える"DMPを開発するポイント

サイトリニューアルやMAの導入と同時に、顧客データの統合・運用の基盤となる「DMP(Data Management Platform)」の開発に取り組む企業が増えています。
ただ、企業内に分散しているデータを統合することが目的化しがちで、どんな狙いやゴールを達成するために、どのような種類の顧客データを統合し、どうやってDMPを運用するかという基本設計が不十分なケースが見られます。
本セッションでは、マーケティングに精通したデータサイエンティストの視点から、"使える"DMPを開発するために押さえておくべきポイントを解説いたします。

株式会社ジェネシスコミュニケーション
マーケティング事業本部 マーケティングインテリジェンス部
執行役員
松尾 順 氏

16:00-16:10 休憩
16:10-16:55

㊙6個のやるべきWEBマーケティング施策を一挙公開。顧客経験管理(CXM)をうまく使うコツを伝授

Webはカタログから、顧客ごとに最適化されたツールへ変貌を遂げています。 そんな時代の変貌期に競合他社に負けない施策はどうすれば良いのか、 秘密を惜しげもなく公開します。
昨今注目を浴びているデジタルマーケティングをキーワードに、お客様事例のご紹介や、先端を行くアメリカでの事例をご紹介します。自社サイトにおける運用効率向上にお役立て頂けます。

株式会社ジゾン
開発本部長
神野 純孝

16:55-17:05

閉会のご挨拶

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
営業部
担当部長
古海 寛 氏

17:05-18:00 個別相談会
※ご希望の方のみ

会場のご案内

会場 NTTコム オンライン セミナールーム
http://www.nttcoms.com/about/map/
所在地 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル4F
交通 JR大崎駅 東口より徒歩4分

お申し込み方法

下記、NTTコム オンライン様のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上お申込みください。尚、セミナー当日はお名刺をお持ちください。

※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。
※1社から複数の方のお申込があった場合は、2名様までの参加とさせていただく場合がございます。

お問合せ先

株式会社ジゾン セミナー事務局

電話 : 03-3493-5160
E-Mail : mktg@xyxon.co.jp
  • ※ 本セミナーにてお預かりするお客様の氏名・住所等の個人に関する情報は、共催企業に提供します。本セミナーでご紹介する商品またはサービスのご案内と当社および共催企業が主催・共催・協賛、もしくは出展するセミナーや展示会等のイベントのご案内のため、当社の商品情報やキャンペーン情報などの宣伝物のご提供のためなど、当社および共催企業からの情報提供を行うために利用します。また、本セミナー開催会場の入館管理のために必要な情報を利用するなど、セミナー開催に関する範囲内で情報を利用します。その他、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

ENGLISH

コンテンツメニュー

03-3493-5160